トイレットペーパー品薄デマで売り切れ!sns情報鵜呑みで買い占め行為続出!?

トイレットペーパー品薄というデマsnsで拡散され、売り切れが続出しているようです。

ネット情報鵜呑みにした人達の買い占め行為が原因のようです。

しかし日本家庭紙工業会・東京事務局によると、

「中国の影響で品薄と言うのは全くのデマ」

と正式発表しています。

なるほど、よく出来たデマ情報に私も関心しました。



スポンサーリンク

トイレットペーパー品薄はデマ!

 

新型コロナウイルスが日本でも感染拡大しており、その影響でマスクや消毒液が壊滅的な品切れ状態に陥っています。

これに続いて、その影響で紙製品全体が品薄になるというデマがsnsで広まっており、その情報を鵜呑みにした人達がトイレットペーパーの買い占め行為に及び、売り切れ店が続出しているという現状です。

デマの内訳

  • トイレットペーパーは中国頼みという誤解
  • マスクに他の紙製品の原材料を流用する
  • マスク生産に注力して他製品の生産が追いつかない
  • 中国からトイレットペーパーが入ってこない
  • 中国から原材料が入ってこない
  • 他国でも品薄で買い占めが起きている

 

また、デマの元凶と思しきツイートも報告されていますが、確定はされていません。

https://twitter.com/reiwachan_co_jp/status/1233287729074470916

 

そして、この情報がデマという根拠は以下の通りです。

  • トイレットペーパーなどの原料や製造は中国産ではない
  • トイレットペーパーの原材料は日本国産
  • トイレットペーパーの98%は日本国内で生産

日本家庭紙工業会の発表

こんな事は我々一般人は知る由もない事なので、すっかり騙されても仕方ないのかも知れませんね。



スポンサーリンク

sns情報鵜呑みでトイレットペーパー買い占め行為で売り切れ続出!?

 

そんなトイレットペーパーの品薄売り切れ騒動は、snsの情報を鵜呑みにして買い占めに走った人達によって巻き起こされました。

この騒動についてもTwitterでは、心ある人達の抑制ツイートで盛り上がっていました。

 

多少センシティブなツイートも見受けられましたが、憤りを感じている事がよく伝わってきます。

中には、中国人の買い占めに関しての意見もツイートされており、デマ情報に踊らされてしまう人達もいれば、このように冷静な人達もいる事に少し安堵してしまいますね。

 

どちらにしても、起きてしまったこの滑稽な騒動は恥ずべき行為ですので、私も含めて今一度、情報の精査の方法も学ぶべきですね。

ネット情報は嘘だらけ鵜呑みはヤバい!嘘の割合は実際どのくらい!?

 



スポンサーリンク

トイレットペーパー品薄デマで売り切れ!まとめ

 

スマホなどから得るネット情報は、今や日本人の生活には欠かせないものとなっています。

しかしながら、その情報の真偽を確かめもせずに鵜呑みにしてしまう人が多いのは、責任感の欠如から来ているのだと私は考えています。

「だってネットで書いてあったから」という言い訳が通じない事は明白なので、最悪、他者に損害を与える事にならないように、注意が必要ですね。

情報発信者の悪意の有無に関わらず、情報の真偽を確かめる事は現代社会における自己防衛項目の一つと言っても過言ではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です