鈴木杏樹の損害賠償は?番組降板やCM打ち切りなど調査チェック!

昨年からの不倫問題で話題になっている女優・鈴木杏樹さん。

鈴木杏樹さんと言えば過去にCM女王と呼ばれるほどの人気があり、ドラマや映画にも多く出られていましたね。

今回の問題によって損害賠償や違約金、慰謝料などはどのくらい発生してしまうのでしょうか?

鈴木杏樹さんの番組降板打ち切り情報など詳しく解説していきます。



スポンサーリンク

鈴木杏樹の損害賠償は?

 

過去に同じような問題が発生した芸能人は多くいますが、皆さん多額の金額を請求されていましたね。

鈴木杏樹さんの今の仕事状況だと賠償金や違約金、相手方への慰謝料などはいくら位になるのでしょう?

損害賠償金額は?

 

鈴木杏樹さんは現在、幸いなことに映画・ドラマ・CMなどの違約金が多く発生するイベントは出演していません

現在主演されているのはラジオ番組は2本と三谷幸喜さん脚本の舞台のみです。

もし降板するとなるとラジオ番組の損害賠償は情報が少なくてハッキリしませんが、映画やCMに比べれば少ない金額と予想します。

しかし三谷幸喜さんの舞台の場合は降板するとなると、おそらく数百万円は掛かってしまうでしょうね。

かつて映画・ドラマ・CMに引っ張りダコだった頃の鈴木杏樹さんであれば、数億円は間違いなく行っていたと思います。

このタイミングで映画やCMなどの損害賠償の少ない仕事しか受けていなかったのは、ある意味ラッキーかもしれませんね。

また不倫問題の相手方への慰謝料などが加わってくるので、もしすべて降板するならばザっと計算して数百万円~数千万円の間くらい掛かってくる思います。

過去の有名芸能人の損害賠償は数億円とも言われるので、それと比べればとても安いと感じてしまいますが、数千万円払うのも結構痛いですよね。

ネットでは損害賠償については賛否両論あり、「騙されて支払うのは可哀想」などの意見や「払って当然」という意見があります。

 

 

普通の仕事であれば慰謝料だけで済む話ですが、芸能人の場合はスポンサーの顔があるので、こういう問題が出るたび「芸能人って大変だな」と思いますね。

過去の損害賠償の例

 

鈴木杏樹さんと同じケースで一番有名と言っても過言でないのは、タレントのベッキーさんの問題ですね。

ベッキーさんは損害賠償が掛かる仕事を多く受けていた為、その損害賠償の合計額は
約5億円が発生しました。

最近では東出昌大さんと唐田えりかさんが話題になり、唐田えりかさんの損害賠償は総額約1億円になり、東出昌大さんの場合は総額約6億円になると報じられていました。

 

https://twitter.com/kimotiniyutori/status/1199976371109421056

 

同じ問題を起こしても、仕事内容やタレント力によってこれだけ額が違ってくるのも凄い世界だなと感じますね。

スポンサーも本音を言うと降板させたくはないけど、問題を起こしたタレントを出し続けると世間から批判のまとになってしまいますし、仕方がないですよね。

芸能界は稼げる世界でもあり、間違えると一気に転げ落ちてしまう世界なのだと言うことが改めてわかりました。



スポンサーリンク

鈴木杏樹の番組降板やCM打ち切りなど調査チェック!

 

先日、鈴木杏樹さんの務めるラジオ番組の降板が正式に決定しましたが、鈴木杏樹さんが出演されている他の番組などは大丈夫なのでしょうか?

鈴木杏樹さんの番組降板情報や復帰予定について書いて行こうと思います。

番組降板やCM打ち切りなど

 

現在、鈴木杏樹さんが出演されているものは以下の3つになります。

  • ニッポン放送『オールナイトニッポンMUSIC10』水曜日担当
  • ニッポン放送の『SUZUKIハッピーモーニング・鈴木杏樹のいってらっしゃい』
  • 三谷幸喜さん原作の舞台『「罪のない嘘」~毎日がエイプリルフール~』

その内『SUZUKIハッピーモーニング・鈴木杏樹のいってらっしゃい』の降板が正式に決定しまして、2月7日の放送回から同局のアナウンサー・新行市佳さんが務めることになりました。

新行市佳さんは放送内にて鈴木杏樹さんに触れることは一切なく、何事もなく新たに番組が始まったような形でしたね。

『オールナイトニッポンMUSIC10』の水曜日担当も問題発覚後に”体調不良のため欠席”していましたので、おそらくこちらも降板するでしょうね。

三谷幸喜さん原作の舞台である『「罪のない嘘」~毎日がエイプリルフール~』は、
1/9(木)~3/29(日)まで公開する予定でして、鈴木杏樹さんが降板するか否かの発表は、まだされていません。

 

 

病気や事故などでない限り、舞台の公演中の替えは難しいと思うので3月末の公演まで出演されると思います。

鈴木杏樹さんはかつて「CM女王」と呼ばれるほど多くのCMに出演されていましたが、ここ最近のCMはゼロになりますので打ち切りなどの問題は特にないですね。

ドラマの出演は2019年4月~10月まで放送された、NHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演して以来は活動されていません。

「なつぞら」に出演が決まった際、全力をかけるため出演していた日本テレビ系「ZIP」の金曜日メインパーソナリティと、テレビ朝日系「相棒」を自ら降板しました。

「なつぞら」以外の仕事を受けなかった事で映画やCMなどの出演がなく、
結果的に損害賠償も少なくて済むようになったのかもしれません。

全力をかけるため全ての番組を降板できるプロ意識は素直にすごいと感じました。

そして「なつぞら」終了後に出演された舞台の共演者の方と、今回の問題を引き起こしてしまいました。

かなり順調に仕事はこなされていて、これから映画やCMなど活躍していく矢先に、このような問題が起こってしまったのは残念ですね。

反省した後また戻ってきて欲しいと個人的には思っています。

復帰予定について

 

鈴木杏樹さんはまだ謹慎期間に入られたわけではないですが、
過去の例からすると謹慎は免れないと思います。

過去に同じような問題を起こした芸能人を調べますと、ベッキーさんの場合の謹慎期間は約半年かかり、タレントの矢口真里さんは約1年半かかることになりました。

お二人とも最初の会見でハッキリと真実を話さなかったため、世間からバッシングを受け謹慎期間が長引いてしまいましたね。

今回の鈴木杏樹さんの場合は真実を全て話していると感じるので、謹慎期間は短いのではないかと予想します。

 

もしかしたら凄いことを隠しているかも知れないので断言はできませんが、双方が事実をハッキリ認めている点は良い印象だと感じました。

しかし仕事は確実に減ることに間違いなく、あのベッキーさんでさえテレビでの露出がかなり減り、かつてほど見かけなくなりましたのでこれからが大変だと思いますね。

ベッキーさんも鈴木杏樹さんも相手に騙されての問題ですので、少し可哀想だと感じますのでこれから頑張って欲しいですね。



スポンサーリンク

まとめ

 

鈴木杏樹さんは、たまたまCMやドラマに出られていなかった為、損害賠償は芸能人の中ではとても少なく済むと言うことがわかりました。

しかし鈴木杏樹さんが起こしてしまった問題は、スポンサーや相手の奥さんに迷惑をかける行為ですので損害賠償は仕方のない事だと思います。

テレビドラマ「相棒」での小料理屋の2代目女将役は人気のある登場人物であったのにも関わらず、連続テレビ小説「なつぞら」のために降板するほど、プロ意識がある方なので非常に勿体ないと感じます。

三谷幸喜さんの舞台「罪のない嘘」は降板するのかわからないですが、これからも地道に女優として活動できるよう頑張ってほしいと思います。

 

参考

Wikipedia

Yahoo!ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です