新型コロナウイルス感染患者が広島市も!病院はどこで感染ルートや行動履歴は?広島大学病院が有力!

3月7日、コロナウイルス感染者広島市にも確認されました。

この感染患者はどこ病院入院してるのか調査。

広島大学病院ではないかという説が今の所有力です。

感染経路行動履歴なども一緒に確認します。

追記:搬送された病院は、舟入市民病院と判明しました。

詳細は記事中頃です。



スポンサーリンク

コロナウイルス感染患者が広島市も!病院はどこ?広島大学病院か?

広島市で見つかったコロナウイルス感染患者は、現在どこの病院に入院しているのか?

調査したところ、広島大学病院という説がどうも有力のようです。

 

その理由は下記のとおり。

  • 新型コロナウイルスは、指定感染症。
  • 受け入れ可能な病院は限定される。
  • 特定感染症指定医療機関
  • 第1種感染症指定医療機関
  • 第2種感染症指定医療機関

そして広島県にある、この3つに該当する医療機関は、

特定感染症指定医療機関

  • 該当なし

第1種感染症指定医療機関

  • 広島大学病院(2床)

第2種感染症指定医療機関

  • 地方独立行政法人広島市立病院機構
     広島市立舟入市民病院 (16床)
  • 福山市民病院 (6床)
  • 独立行政法人国立病院機構
     東広島医療センター(4床)
  • 総合病院 庄原赤十字病院(2床)

 

新型コロナウイルス感染者はこれまで、ほとんどが特定感染症指定医療機関か、第1種感染症指定医療機関に入院しています。

以上の条件から推察出来るのは、広島大学病院となります。

広島大学病院の場所:

ただし現段階では、あくまでも予想だという事は、覚えておいて下さいね。

↑ この予想は外れました。

追記;2020/03/07

広島市の新型コロナウイルス感染患者が搬送された病院は、

地方独立行政法人広島市立病院機構
 広島市立舟入市民病院 (16床)

と判明しました。

予想が外れてしまいました、お恥ずかしいです。

舟入市民病院の場所はこちらです。

現在は36.7度まで熱も下がり、様態は安定しているそうです。

早い回復を祈ります。



スポンサーリンク

コロナウイルス感染患者が広島市も!感染ルートや行動履歴、濃厚接触者は?

行動歴、感染経路、濃厚接触者、共に現在調査中です。

現在判明している行動歴は、以下の通り

  • 4カ所の医療機関を計8回受診
  • 病院名は未発表
  • 発症前の渡航歴は無し

追加情報が分かり次第、報告いたします。

今回広島市で見つかった新型コロナウイルス感染者の情報

  • 広島市内在住
  • 30代
  • 男性
  • 自営業者

発表されている症状・状況

  • 2月上旬に『せき』が出始める。
  • 発熱がある
  • 3月5日にコロナ感染の検査
  • 翌日、感染を確認
  • 発症後はマスク着用していた

 

今回の場合は渡航歴が無いので、国内で感染した事が明確です。

また中国新聞によると、千葉県の感染者が2月12日~14日にかけて、広島県や岐阜県に新幹線を使って出張していたそうです。

マスクは着用していたそうで、今回の感染との関係性も日程的には薄そうです。

ですが、このように新型コロナウイルスが発症している事に気づかずに移動をしている人が無数に存在しているため、政府の要請も影響力が弱いといった状況ですね。



スポンサーリンク

まとめ

広島県での新型コロナウイルス感染発症した患者について簡単にまとめました。

引き続き、用心深く予防する必要がありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です