王貞治の娘たち!長女理香・次女理恵・三女理沙の仕事や結婚など調査!

プロ野球界のレジェンドである王貞治さん。

の次女・王理恵さんはキャスターなどで有名ですが、長女理香さんや三女の理沙さんはどのような方達なのでしょうか?

また王貞治さんの3人の娘さんの仕事や結婚なども気になります。

王貞治さんの結婚から出産までのエピソードや、2018年の再婚についての心境など詳しく調べてました。



スポンサーリンク

王貞治の娘たち!長女理香・次女理恵・三女理沙

 

王貞治さんには3人の娘さんがいて、長女は理香さん、次女は理恵さん、三女は理沙さんと言います。

王貞治さんと3人の娘さんの面白いエピソードや、名前に込められた意味など解説していこうと思います。

長女理香・次女理恵・三女理沙はどんな人?

 

王貞治さんの長女・理香さんについてはテレビ朝日系のアナウンサーだったという情報が一部ありましたが、それ以外の情報は見つけられませんでした。

王貞治さんが長女・理香さんの前で全裸になり「性教育だ」と言ったという、天然エピソードが残っています。

三女の理沙さんについても一般の方なので情報は全くありませんでしたね。

一番有名なのは次女・理恵さんで、青山学院大学文学部英米文学科を卒業後は、
タレントなどで活躍されています。

次女・理恵さんが特に有名になった出来事は、2007年に当時交際していた本田昌毅医師との結婚をドタキャンされた事です。

ドタキャンの理由は「そばをすする姿が生理的に無理」とするもので、世間から批判と笑いを生み、大々的に報道され話題になりましたね。

 

 

王貞治さんの3人の娘さんの名前には必ず「理」が入っていて、その理由は嫁にて行っても「王」が「里」であることを忘れないで欲しいという意味が込められています。

もし四女が生まれていたら「理奈」と名付ける予定があったと語っています。

そんな素敵な父親である王貞治さんですが、教育に関しては厳しく、次女・理恵さんは
「しょっちゅうビンタをされた」と話されています。

ときには鼻血を出すまで殴ることもあるほど教育には熱心でした。

やはりプロ野球選手ですから体育会系の教育方針になってしまうのかもしれませんね。

プロ野球選手の血を継いだ3人の娘さんは、ふくらはぎが筋肉質になり王貞治さんに向かって「お父様の子供だから、ふくらはぎが太くなった!」と泣きながらクレームを付けたことがありました。

男性に生まれたら役に立つ事も、女性にとっては美脚にならない原因になりますので、プロ選手に生まれるのも大変なのだと気付かされましたね。

いずれにしても王貞治さんは、少し天然で愛情のある父親である事がわかった気がします。

結婚から出産まで

 

王貞治さんは1966年の元嫁の恭子さんと、6年の交際を経て結婚されました。

恭子さんは巨人軍の練習をよく見に来る女学生で、結婚後は亭主関白の王貞治さんを献身的に支える人でした。

王貞治さんは家のことは全くと言っていいほど何もしなく、その代わり教育やしつけを率先して行い、特に礼儀作法に厳しかったと言われています

一人目、二人目と女の子が続き、三人目の理沙さんが生まれた際にまたも女の子だった為、王貞治さんはおもわず舌打ちをしてしまい、奥さんに怒られたエピソードがあります。

 

 

1960年代の日本では、跡継ぎの男性が生まれることが一家の喜びであったので、三人とも女性と知った時にショックになるのも無理はないでしょうね。

2001年に妻である恭子さんが胃がんのため、57歳という年齢で亡くなりました。

王貞治さん自身も2006年に同じく胃がんになっており、幸いなことに病気は回復して現在に至るまで精力的に活躍されていますね。



スポンサーリンク

王貞治の娘たちの仕事や結婚など調査!

 

王貞治さんの3人の娘さんは現在どういった仕事をされていて、結婚などはしているのでしょうか?

父親である王貞治さんの再婚についての心境についても書いていこうと思います。

娘たちの仕事や結婚は?

 

先程述べたように、3人の娘さんの内長女・理香さんと三女・理沙さんの仕事や結婚などの情報はどこにも無くわかりませんでした。

次女・理恵さんの仕事はもともとは博報堂に勤務していましたが、父親である王貞治さんが当時福岡ダイエーホークスの監督を務めていたことから、
福岡のスポーツ番組のキャスターとして抜擢されます。

その後全国区のテレビ番組でスポーツキャスターや、ニッポン放送のラジオパーソナリティなどマルチに活躍されます。

現在では経済関連のインタビューアや、福岡で王貞治さんのサポート業務などを行っています。

 

 

理恵さん結婚や恋愛についてですが、結婚は過去に3回されていて現在は歯科医の方を旦那さんに持ち、幸せな生活を送っています。

1回目の結婚は博報堂に務めていた頃の同僚で、2回目の結婚はテレビ番組のプロデューサーになり、離婚後あの有名な本田医師との交際が報じられました。

本田医師との破局が決定した後、2015年に現在の歯科医の方と結婚をされています。

1回目と2回目の結婚生活は約3年間で離婚されていましたので、現在の旦那さんとは6年くらいになり順調さが伺えますね。

現在の歯科医の旦那さんはもともと野球少年で、プロ野球界のレジェンドである王貞治さんは、旦那さんの事を好意的に受け止められています。

王貞治さんと初対面の時など、野球をやっていた身としてはかなり緊張するだろうなと想像してしまいました。

父・王貞治さんの再婚について

 

2020年2月15日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」に王貞治さんの次女・理恵さんが出演され、父の再婚について語りました。

過去に前妻である恭子さんのことを意識して、再婚にはあまり好意的ではないと言われていましたが、今回の放送では良好な関係でいることがわかりました。

王貞治さんと再婚相手の女性は2009年から同居生活を始め、
ケジメを付けるため2018年に結婚することになりました。

王理恵さんは、王貞治さんの17歳下である再婚相手の方をお姉さんのように慕っており、夫婦同士4人でゴルフやランチを楽しむほど仲が良いと語りました。

 

 

母親を胃がんで亡くされている王理恵さんは、父である王貞治さんも胃がんになった時に、
「父が1人でいるのが心配で、ありがいと思って感謝している」と
再婚相手の方に感謝の気持ちを述べていました。

王貞治さんが胃がんで入院している時に再婚相手の方が献身的に支えてくれたことが信頼に繋がっているのだと感じました。

支えてくれる人が近くにいてくれる事は素敵だと思いますので、王貞治さんが再婚された事は正解だと思いましたね。

王貞治さんの再婚直後に、王理恵さんが出演された日本テレビ系「ダウンタウンDX」にて浜田雅功さんからは「遺産の話などはするのか」と尋ねられるシーンがありました。

王理恵さんは「遺産は父が自分の幸せの為に使って欲しい」と仰っていて、とても素敵な親子関係だと言うことがわかりましたね。



スポンサーリンク

まとめ

 

王貞治さんの3人の娘さんについては、長女・理香さんと三女・理沙さんのことがわからなかった事が少し残念に思いました。

しかし王貞治さんの教育方針についてはわかりましたので、3人の娘さんがどのうように育ってきたのかは、なんとなく理解できましたね。

次女・理恵さんは結婚で大変苦労されてきているので、もしかしたら長女と三女の方のそれなりいの経験をされているのではないかと思ってしまいます。

王理恵さん自身がこのような経験されているからこそ、王貞治さんの再婚について素直に受け入れられたのでないでしょうか。

王貞治さんも結構なお歳ですので、野球界のためにいつまでも元気で居てほしく思います。

また娘さん夫婦ともいつまでも仲良く過ごして頂きたく思いますね!

 

参考

Wikipedia

デイリーニュース

ライブドアニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です