槇原敬之の逮捕と恋人金ちゃん(奥村秀一)同性婚や一昨年所持の今更な逮捕理由がヤバい!

数多くの名曲があるシンガーソングライターの槇原敬之さんですが、先日港区にある自宅で薬を所持していたことで逮捕されました。

逮捕の経緯は槇原敬之さんの恋人であり、2018年に逮捕された金ちゃん(奥村秀一)さんが関わっていることもわかりました。

1999年にもお二人は同じ理由で逮捕されていて、その後に槇原敬之と同性婚したとも噂されました。

今回は槇原敬之さんの逮捕の事情と、恋人である金ちゃん(奥村秀一)さんについて調べていこうと思います。



スポンサーリンク

槇原敬之の逮捕と恋人金ちゃん(奥村秀一)同性婚

 

2020年2月13日、薬の所持と使用をしていたとして逮捕された槇原敬之さん。

一昨年逮捕された金ちゃん(奥村秀一)さんと、槇原敬之さんが抱える悩みが大きく関係していましたので、詳しく解説していきます。

逮捕のキッカケ

 

槇原敬之さんの薬所持・使用が発覚した大きな理由は、恋人であり2018年まで槇原敬之さんの個人事務所の社長を勤めていた金ちゃん(奥村秀一)さんが、薬問題で逮捕されたことがキッカケでした。

恋人が逮捕されたことで入手経路があることから警察から常にマークされていて、今回逮捕に踏み切った形になります。

 

 

槇原敬之さんは1999年に同じ容疑で逮捕されたときも、金ちゃん(奥村秀一)さんと共に逮捕されていて、警察がマークするのも無理ないと思いますね。

1999年から現在まで、そういった問題はなく槇原敬之さんは”完全に脱却”できた人だと世間からは称賛されていた為、今回の件はとても残念に思います。

なぜ再び薬に手を染めてしまったのか、その理由は槇原敬之さん自身が抱える
音楽への真剣な気持ちが影響していると言えます。

最近は曲作りがうまく行かなかったらしく、レコーディングスタジオではストレスで机を倒したり、コーヒーをぶち撒けていました。

「こんな曲でCDがだせるか!」とスタッフを怒鳴りつけることもあり、槇原敬之さんの音楽に対する真面目さが今回の問題に大きく関係していることは間違いないです。

いずれにしても薬に手を出してしまったら終わりですし、それ以外でストレスを発散させるなにかを手に入れて欲しかったと思いますね。



スポンサーリンク

恋人金ちゃん(奥村秀一)と同性婚とは

 

槇原敬之さんが逮捕される時はいつも、金ちゃん(奥村秀一)さんが関係しています。

 

 

もともと槇原敬之さんは同性愛者で世間にはよく知られていた話ですが、同性の中でも金ちゃんは一番槇原敬之さんの完璧な好みでした。

日本では同性婚ができない為、お二人は恋人またはパートナーと世間では呼ばれています。

金ちゃんは過去に歌舞伎町のニューハーフクラブに勤務していて、源氏名は桃山金太郎または遠山金太郎と言われ、その容姿は槇原敬之さん好みのムチムチ系でした。

金ちゃんも当時から槇原敬之さんを好みだと言っていて、意気投合したお二人は親密な関係になり1999年の逮捕へと繋がっていきます。

薬の入手経路も金ちゃんが知っていたので、もし出会わなければ槇原敬之さんはこのような事にはならなかったのかもしれませんね。

槇原敬之、一昨年所持の今更な逮捕理由がヤバい!

 

2018年3月30日に、当時槇原敬之さんの個人事務所の社長であった金ちゃん(奥村秀一)さんが)逮捕された時に、ふと槇原敬之さんも使っているとの証言があった事がわかりました。

しかし逮捕されたのは金ちゃんだけで、その時に槇原敬之さんはなぜ逮捕されなかったのか、世間では疑問の声が挙がっています。

槇原敬之さんが逮捕されなかった理由は、金ちゃんが庇ったからとも言われていますが、政府の思惑が関係しているのではとの声もあります。

現政府の都合が悪くなると芸能人の逮捕者がでることから、都合が悪くなったときのコマとして温めているのではないかと言われています。

 

 

また、去年から同様の問題で芸能人の逮捕者が急増しているのは、
今年2020年に東京オリンピックが開かれるため一掃しようとしている見方もあります。

あくまで憶測なので本当はどうなのかわかりませんが、その人の人生を貪り続ける今回のような問題は、これ以上増えていって欲しくないですね。



スポンサーリンク

まとめ

 

槇原敬之さんの逮捕された背景には、恋人の金ちゃん(奥村秀一)さんが深く関わっていることがわかりました。

もしかしたら薬なんかに手を染めずに、良い曲を書き続けている槇原敬之さんが居たかもしれないと思うと残念に思います。

芸能人のこういった事件が起きると、いろいろな憶測が湧くものだなと関心しました。

なんにしても芸能人の薬問題は早く終息して欲しいですし、みんなの夢を壊さないで頂きたいと感じます。

 

参考

Wikipedia

Yahoo!ニュース

朝日新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です