倖田來未が干された理由と羊水が腐る発言の真相や謝罪内容!

前まで歌番組やバラエティ番組でよく見かけた倖田來未さんですが、今ではほとんど見なくなりましたよね。

干された理由には何があるのでしょうか。

倖田來未さんと言えば、「羊水が腐る」との発言で、世間からバッシングを受けた事がありました。

その問題発言の真相や、当時の謝罪内容についても振り返ってみる事にしましょう。



スポンサーリンク

倖田來未が干された理由とは?

 

一時期、『エロかっこいい』というキャッチフレーズも話題となった倖田來未さんですが、干された時期がありました。

ここでは、その理由について迫ってみたいと思います。

また、現在はあまりテレビで見かける事がありませんが、どのような活動をされているのでしょうか。

詳しく見ていく事にしましょう。

 

倖田來未が干された理由とは?

 

倖田來未さんが干された理由となる事が起きたのは、今から約12年前。

2008年1月29日に放送されたラジオ番組『倖田來未のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の中で、倖田來未さんが発した

『35歳をまわるとお母さんの羊水が腐ってくるんですよね』

というコメントが理由でした。

この発言を聞いて、心を痛めていらっしゃった方も多かったのではないでしょうか。

特に該当する年代の方にとっては、ショックな発言ですよね。

 

それまで、日本有線大賞新人賞を受賞、日本レコード大賞で3年連続入賞するなどの活躍をされていただけに、世間に与えた衝撃は大きかったようです。

その年の1月30日には自身6枚目となるアルバム『Kingdom』が発売されましたが、失言の影響でプロモーション活動の全面自粛を余儀なくされました。

しかしながら、オリコンアルバムチャートでは、初登場1位を獲得。

安定の実力だったんですね。

同年5月30日には、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)を皮切りに本格的に活動を再開しますが、当時25歳だった倖田來未さんに世間の目は冷ややかなものでした。

https://twitter.com/w__t_7/status/3045959370022912?s=20

 

しばらく干された倖田來未さんですが、芸能界では否定的な意見ばかりではありませんでした。

加藤浩次さんは、

「勘違い発言からでしょう」

と好意的な意見。

若気の至りという見方なのでしょう。

 

コラムニストの勝谷誠彦さんは、

「直後に対応すればよかったんだ。

悪気があったわけじゃないんだから。

バッシングの方が異常だった」

と、バッシングの過剰さについて指摘をしました。

 

また、辛口発言でも知られるテリー伊藤さんは、

「反省していたこの時間に成長したと思う。

これまでと違う詩が書ける」

と今後を期待する発言をされていました。

芸能界には温かい目で見てくれていた方が多かったようですね。

 

倖田來未の現在は?

 

倖田來未さんは2011年12月に、4人組バンドBACK-ONのボーカル&ギター、KENJI03さんとの結婚を発表しました。

またその後すぐに妊娠8週目であることも発表しています。

「10年くらいで“倖田來未”という人生を終えるのかな」

という自身の歌手活動の構想により、引退という選択肢もあったようですが、

「倖田來未としてこれからも走り続けるべきなんじゃないか?」

と家族が言ってくれた事や、周囲からの温かいバックアップにより、

「2ndステージのスタートを輝かしく切れたらいいな」

と思えるようになったのだといいます。

2012年に第一子となる男児を出産してから約3ヶ月、『ミュージックステーション』でテレビ復帰をしました。

現在でも、子育てと歌手活動を両立しながら奮闘しているそうです。

2017年からは、2年連続の47都道府県全国ツアーを開催。

すごい体力ですよね!

現在37歳になる倖田來未さん。

そのビジュアルにも、劣化が見られるとも言われています。

一方で出産でより優しい顔つきになったとの声も。

https://twitter.com/KODAKUMINET/status/1191552245336170496?s=20

確かに、それまでにはなかなか見られなかった表情が増えてきたような気がします。

今年でデビュー20周年を迎える倖田來未さん。

秋からデビュー20周年記念アリーナツアーを開催する予定となっています。

また、3月11日にはLIVE DVDも発売されるなど、現在も精力的に活動をされています。

これを見ても「エロかっこいい」は健在ですね!



スポンサーリンク

倖田來未の羊水が腐る発言の真相や謝罪内容!

 

倖田來未さんが羊水が腐ると発言したのは、10年以上前の事。

しかしながら、人気絶頂の時期の発言であったからか衝撃は大きく、今でも時折その事が思い出されます。

ラジオでのその発言は、リアルタイムで聞いている人が少ないそうですが、真相にはどの様なものがあったのでしょうか。

その後謝罪VTRが放送されていますが、その内容についても見ていく事にしましょう。

 

倖田來未の羊水が腐る発言の真相!

 

倖田來未さんの羊水が腐るという発言には、当時多くのバッシングがありました。

しかしながらその発言に至った背景には、

「当時のマネージャーが結婚したので、子宝に恵まれてほしいけど、高齢になると様々なリスクがあるから早く子どもが授かるといいな」

という話があったのだとか。

また、深夜のラジオ番組でもあったため、リアルタイムでその発言を聞いた人がいなかった事も、大きな批判を呼ぶ事に繋がってしまったのかも知れません。

これらの事から、この騒動は羊水が腐ると発言した事だけが一人歩きしていたとする見方もできそうです。

 

ダウンタウンの松本人志さんも、自身のラジオ番組で、

「私達のような職業は喋るのが仕事。

普通の人よりはたくさん話すから、もしかしたら聞いている人が嫌な事を言ってしまうかもしれません。

でもみんなが気持ち良くなるようなことだけを話すのは無理。

信頼して任せてるけど、ここを使うか?という所を使われてしまったらたまったもんじゃないですよ。」

というような発言をしていたと言います。

これがタレント側の率直な見解なのでしょうね。

 

倖田來未の羊水が腐る発言の謝罪内容!

 

羊水が腐るとの発言後、倖田來未さんはエイベックス・ニッポン放送公式サイトで、自らの発言に対する謝罪文をアップし、当面の自宅謹慎を発表しました。

さらに、CM放送の中止やCM出演中の企業サイトの休止という事態にまで及んだのです。

問題発言の翌月には、『FNNスーパーニュース』(フジテレビ系)で、インタビューに答える形でVTR出演をしました。

倖田來未さんは黒のパンツスーツに白のシャツ姿で、スッピンに近い、薄い化粧で登場しました。

番組冒頭、倖田來未さんは

「軽率で申し訳なかったです。

正直に話しますと、すごくあのー、びっくりしたところもありましたし、本当に自分の行動だったり、言動っていうのは、しっかりとしなければいけないと改めて感じさせられました」

と、この騒動を予想外のものであった事を涙ながらに話しました。

しかし、あくまでも真意が伝わらなかったとの立場を貫き、医学的根拠のない事について軽はずみな言動をしてしまったと、後悔の念を繰り返していたようにも受け取れました。

また、

「本当に心からそういう風に、一番、女性の愛だったり子どもだったり…。

自分が今まで伝えたかった事っていうものだったので…。

全くそういう(発言したような)事は、本当に心から思ったことはなかったですし、全くそういう風に思ったことは一度もありませんでした」

と、発言が真意ではない事を強調しました。

最後には、

「反省をして、また皆さんの前に立てる日を目指して、一生懸命…。

一生懸命じゃないですね。

反省をしっかりして、これから一日一日を送っていたいと思っています」

と、今後も歌手活動を続けていきたいという思いを口にしています。

謝罪インタビューの様子を聞く限り、ここでは言えなかった本人の感情はいろいろあるのだと思いますが、不特定多数の人が耳にする場所での発言には注意が必要だという事を身をもって感じる事となったのではないでしょうか。



スポンサーリンク

まとめ

 

軽はずみな発言により、大きな問題に発展させてしまった倖田來未さんですが、それから自身も一児の母親となり、いろいろな真相があるにせよ、事の重大さを改めて感じているのではないでしょうか。

一つ言えるのは、誰かを軽蔑したり、悪気をもっての発言ではなかったという事。

干された時期もありましたが、今では子育てと歌手活動を両立させ、活躍をしていました。

デビュー20周年の節目を迎える今年。

その騒動を忘れさせるくらい素敵な歌声を、私達に届けてほしいと思います。

 

参考サイト

Wikipedia

J-CAST

ORICON NEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です