デジタルデトックスの効果と方法とは!?ツアーやアプリの活用もオススメ

2007年にユーキャンの新語・流行語にノミネートされた「デトックス」という言葉はご存知の人も多いと思います。

「解毒」と訳されますが、最近ではスマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスのデトックス、「デジタルデトックス」というのが話題になっているそうなのです。

「デジタルデトックス」の効果方法とはどの様なものがあるのでしょうか。

様々な方法が考えられますが、中にはツアーアプリの活用によって実践している人もいるのだといいます。

それらについても見ていく事にしましょう。



スポンサーリンク

デジタルデトックスの効果と方法とは!?

 

デジタルデトックスには沢山の効果があるのだといいます。

ここではその魅力的な効果をご紹介します。

またその方法を端的に言えば『スマホやPCを使わない事』になります。

ですが、スマホに依存が強すぎてデジタルデトックスは自信がないという人もいると思います。

そんな方のために続けやすい方法も調べてみましたのでご覧ください。

 

デジタルデトックスの効果とは!?

 

デジタルデトックスとは、一定期間パソコンやスマートフォン等のデジタルデバイスとの距離を置く事です。

デジタルデトックスをする事によって次のような効果があると言われています。

  • 気持ちがスッキリする

  • 目の疲れが取れる

  • 頭(脳)の疲れが取れる

  • 脳機能が回復する

  • 睡眠の質が良くなる

  • ストレスが減る

  • 安心感が増す

  • 想像力(創造力)が高まる

  • ひらめきが良くなる

  • 五感がさえる

  • 幸せな気持ちになれる

  • うつ病や怒り、攻撃性が低下する

  • 子ども達のADHD症状が軽減する

 

どれも魅力的な効果ばかりですよね!

特に自然の豊かな場所でデジタルデトックスを行うと、人間の元々持っている生命力が活発になり、より効果が高まるのだそうです。

研究によると、心拍数や血圧、筋肉の緊張、そしてコルチゾールに代表されるストレスホルモンの数値は全て、より良い数値を示すことが解明されているとの事。

デジタルデトックスとはスピリチュアルな要素があるのかと思っていましたが、化学的にも立証されている事なのですね!

デジタルデトックスの方法とは!?

 

良い効果が期待できる事が分かりましたが、デジタルデトックスはどの様に実施すればよいのでしょうか。

実際のデジタルデトックスの方法についてご紹介します。

 

手っ取り早いのは、

「今日はパソコンもスマートフォンも触らない」

という日を作り、それを実践する方法です。

ここまで出来れば完璧ですが、そんなに雁字搦めにしてしまうと、今のご時世、電子マネーや仕事関係のやり取り、固定電話がない人が多いのでプライベートでの連絡など、様々な場面で支障が出てくる事は想像できますよね。

いかにスマートフォンに依存して生活をしているかが分かると思います。

なので、実際は、

「メールと電話以外の機能は使わない」

というように、少しハードルを下げて実施する事をおススメします。

 

今までパソコンをよく使ってきた人が3日間開かないとはスゴイ事です!

意識が高いですよね。

 

余裕がある人は、デジタルデトックスのための休暇を取り、仕事と離れる事でパソコンやスマートフォンを少しでも見なくてもいい環境にしてデトックスするという事も考えられます。

また、デジタルデトックスをするという事を周囲に公表する事もいいアイディアかも知れません。

周りもそのつもりで接してくれるようになりますし、そもそも急にメールなどの返信が無くなってしまったらビックリしますもんね。

 

これらでさえも実践する自信がない人は、例えば、

「電車の中でスマートフォンを使うのはやめよう」

という事から始めても良いそうです。

これなら今日からでも始められそうですよね。

 

デジタルデトックスを続けていくコツは、「代替物を用意すること」だそうです。

これは、習慣化コンサルタントの古川武士さんが紹介する「スイッチング」という技術です。

例えば、「電車でスマホを見る」事でスキマ時間を楽しんでいたところを、「電車で読書をする」という代替物を用意して楽しみを置きかえるという事です。

 

更に応用すると、

 

「SNSを使う」→「実際に友だちと会う」

「ネットサーフィンをする」→「図書館に行く」

「YouTubeを見る」→「映画を観る」「漫画を読む」

 

などが考えられますよね。

https://twitter.com/jindoyu1107/status/1229029044043177984?s=20

 

このように、好きな事に没頭できるので少し楽しくなってきませんか?

 

ツイッターでは、大掃除する事でデジタルデトックスが出来たという投稿もありました。

https://twitter.com/happeacemile/status/1230008239653191680?s=20

 

部屋の中も気持ちもスッキリして、いいアイディアですよね。

 



スポンサーリンク

デジタルデトックスのツアーやアプリの活用もオススメ

 

ここまでデジタルデトックスの効果や方法を紹介してきましたが、他にもデジタルデトックスのツアーやアプリなどを駆使して実践している人もいるのだといいます。

どの様なツアーやアプリがあるのでしょうか。

詳しく見ていく事にしましょう。

 

デジタルデトックスのツアー!

 

ここまでにご紹介したデジタルデトックスは、1人で地道に挑戦するものでした。

1人だと少し孤独を感じ、なかなか実践しにくいという人もいるのではないでしょうか。

そんな人におススメなのがデジタルデトックスのツアーです。

というのも、デジタルデトックスを目的とした滞在プランをホテルが提供しているというのです。

滞在中はホテルのフロントにスマートフォンやパソコンなどを預けて、様々なリラクゼーションやアクティビティを体験しながらリフレッシュするというものです。

とっても贅沢な時間が過ごせそうですよね!

 

今話題になっている星野リゾートでも、デジタルデトックスのプランがあるといいます。星野リゾートの高級ホテルブランド「星のや」では、2014年から既に「脱デジタル滞在」というプログラムをスタートしていました。

デジタルデトックスと同時に、「星のや」だからこそ出来る全国各地の自然環境や独自の文化を体験できるという大変魅力的なのもです。

具体的には、「星のや竹富島」では琉球の伝統的な木造船「サバニ」での釣り体験などが「星のや京都」では禅寺での読経など京文化体験が、それぞれ出来るのだといいます。

 

また、研修旅行などを手がける株式会社Ridiloverの「デジタルデトックスツアーin鎌倉」というのもあります。

こちらは、集合後すぐにスマートフォンを預け、自然と触れ合ったりお寺で瞑想をしたり、鎌倉の街を満喫しながらリフレッシュをするというものです。

 

このように個人的にツアーのようなお出掛けを計画するのもいいでしょう。

 

お金はかかってしまいますが、たまにはこのような時間を過ごすのもいいかも知れないですよね。

 

デジタルデトックスのアプリの活用もオススメ

 

デジタルデトックスを目的とするアプリも多く開発されています。

スマートフォンを使わないようにするためにスマートフォンを使うというのが何だか面白いですよね!

 

「Flipd」(iOS/Android)というアプリもその一つ。

「Flipd」は、「フルロック」「カジュアルロック」という2つのモードで、デジタルデトックスをサポートするのだそうです。

どのようなものかというと、「カジュアルロック」モードは、設定した時間内にスマートフォン内のアプリを触らなければ、「Good Job!」というメッセージが表示されるというものです。

結局は自分の意志次第となってしまいますが、この表示が出たら達成感が得られそうですよね!

 

「フルロック」モードでは、それを設定している間は他のアプリがロックされ、使う事ができないのだといいます。

どのアプリをロックするかなどの設定に関しては自分で決められるとの事で、あまり必要性はないけど、ついつい開いてしまうというようなアプリを登録しておくといいと思います。

用事がないけどついつい開いてしまうアプリ、結構あるんですよね・・・。

 

これらは一例ですが、このようなアプリの活用もデジタルデトックスの一つの選択肢となると思います。



スポンサーリンク

まとめ

 

デジタルデトックスによって得られるとされている効果は沢山ありました。

恐らく誰でも魅力的に感じるものばかりでしょう。

自分1人で実践する事は、普段からスマホやパソコンに依存している人にはなかなか難しいかも知れないですが、ツアーやアプリの活用も有効的です。

気分をリフレッシュさせて普段の生活をより良いものにするために、出来る事から始めてみてはいかがでしょうか。

 

参考サイト

Wikipedia

DIGITAL DETOX JAPAN

マイナビウーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です