カープ女子やにわかファンが減った理由!芸能人や「うざい」「嫌い」の意見もまとめ!

2015年頃から流行り始めた”カープ女子”ですが、にわかファン多いことでも有名ですね。

しかし最近になって、「カープ女子のファンが減った」との声も挙がっており、その背景には芸能人の問題も関係しています。

カープ女子に関しても昔から否定的な意見も多かったですが、実際はどうなのでしょう?

今回はカープ女子が減った理由と、カープ女子が嫌われる理由について書いていこうと思います。



スポンサーリンク

カープ女子やにわかファンが減った理由!

 

広島東洋カープの経済効果に大きく貢献しているカープ女子ですが、
にわかファンが減っていることがわかりました。

なぜファンは減っているのか具体的な理由を解説していきます。

1軍と2軍のキャンプ地が別々に?

 

 

カープ女子のファンが減ったと言われる原因は、広島東洋カープの2020年のキャンプ地が、1軍と2軍別々になってしまったことが大きいです。

もともとは1軍2軍ともに宮崎県の日南市のキャンプ地から始まり、その後1軍だけが沖縄に移動するというスケジュールでした。

始めから1軍と2軍が離れてた状態なのは珍しく、どちらの選手も見たい人にとっては困ってしまう状況になります。

特に2軍の選手は若い選手が多く、カープ女子はこれからブレイクする選手に興味がある人が多いので、1軍だけでなく2軍も見ておきたいと思っています。

2軍の選手にはスター選手が調整のために在籍することも多いので、カープ女子にはそういった選手目的の人もいらっしゃいます。

またキャンプ時期はちょうどバレンタインデーと被っていて、自分のお目当ての選手にチョコレートをあげる事も定番となっていますね。

1軍と2軍が別々になってしまった理由としては、長年2軍の宿舎であった
「かんぽの宿」が閉鎖してしまったことが原因になります。

現在は1軍が宮崎県日南2軍が沖縄にキャンプ地を構えていて、2020年は菊池涼介選手、長野久義選手が2軍のキャンプに居たにも関わらず、ガラガラの様子でした。

やはりカープ女子も沖縄まで2軍の選手を追いかけるのは難しいと感じますね。

おそらく広島東洋カープ側も今回のことを踏まえて、来年からは両軍とも日南でキャンプできるよう調整すると予想します。

カープ関連のトラブルが続出

  • 抽選券のトラブル
  • 緒方孝市前監督の暴行疑惑
  • バティスタ選手のドーピング問題
  • 試合内容
  • カープ好き芸能人の不祥事
  • 新型コロナウイルス

公式戦抽選券のトラブル

2019年の公式戦抽選券を、11時までにマツダスタジアムに来場したすべての人に配布するという発表があり、大渋滞が起きたトラブルです。

結果的にすべての人に配布することはできなくて多くの人が不満をあらわにして、広島カープのイメージダウンに繋がりましたね。

緒方孝市前監督の暴行疑惑

広島東洋カープの緒方孝市前監督による、全力疾走を怠った野間峻祥外選手への暴行疑惑もマイナスになりました。

しかし緒方孝市前監督はほとんど選手に手をあげたことは無く、謝罪もしているため大きな問題に発展しませんでしたね。

バティスタ選手のドーピング問題

広島東洋カープの主力打者であったバティスタ選手がドーピングを行い、すぐさま登録抹消をしなかった対応に批判が起きました。

結局バティスタ選手はドミニカ共和国に帰国して、球団のイメージダウンだけが残る形となりましたね。

2019年の試合内容

2016年、2017年、2018年とリーグ3連覇を果たすなどの強さを誇っていましたが、2019年は終盤の逆転負けや点を離されることが多く、リーグ4位となってしまったことも、にわかファンが離れた原因の1つでしょうね。

カープ好き芸能人の不祥事

広島東洋カープ好きとして有名であった、芸人・チュートリアル徳井義実さんの脱税疑惑や、シンガーソングライターの槇原敬之さんの薬物使用なども、多少の影響を及ぼしていると思います。

カープ女子のにわかファンにとっては、多少の事でも辞めてしまう人は多いでしょうね。

新型コロナウイルス

2020年現在は広島東洋カープに限らず、どこでも問題になっていますね。

感染は避けたいので、外出をなるべく控えたいと思うカープ女子も多いと思います。



スポンサーリンク

カープ女子の芸能人や「うざい」「嫌い」の意見もまとめ!

 

カープ女子に対して肯定的な人もいれば、否定的な人も昔から多くいらっしゃいます。

もともとファンは男性が多くて若い女性が増えることは良いはずなのですが、なぜカープは嫌われてしまうのか詳しく解説します。

「うざい」「嫌い」の意見と理由は?

  • ファション目的
  • 出会い目的
  • にわか芸能人

ファション目的

広島東洋カープのカラーであるクリムゾン系のレッドは女子にとっては可愛い色であり、ユニホームを着た姿をインスタグラムやツイッターに乗せることが目的の人がいます。

あくまでファッションだけであるので野球の知識はなく、なんとなく雰囲気で野球を見ているため、本気のファンからしたら許せなくなる気持ちはなんとなくわかりますね。

カープ女子が流行る前から、広島東洋カープはそういった本気のファンにより支えられてきた歴史があるため、軽い気持ちで野球観戦に来ている人が「うざい」と思うのも無理ないと感じます。

出会い目的

カープ女子が世間に流行りだしたことがキッカケで出会い目的のカープ女子も増えたことも原因です。

もともと男性の多い場所でありますので、ライバルが少なくモテる対象になりやすい事が目的になります。

また広島東洋カープの若手イケメン選手だけを目的にしているカープ女子も多く、本気で野球を見に来ている人からするとウザがられる事は頷けますね。

にわか芸能人

カープ女子のにわか芸能人として有名なのが、なにかと話題の加藤紗里さんですね。

加藤紗里さんがテレビに出始めた頃は自らカープ女子だと宣言していましたが、最近になってあれ、ネタと簡単に暴露しましたね。

当初から広島東洋カープの事を全然知らなかった為、世間から”にわか”ファンだと言われていましたが、あっさりと認め、ファンから非難の声があがりました。

カープ女子は野球知識がない?

 

 

TBSテレビ系水曜日のダウンタウンにて、カープ女子の”にわか”ファンの野球知識が
いかに無いか確認できます。

にわかファンの野球知識

Q,2015年のカープの順位は?

答え:4位
にわか:7位

Q,野球何人で行う?

答え:9人
にわか:11人

Q,2016現在のカープの監督は?

答え:緒方孝市
にわか:えっ誰?

Q,カープの鉄人といえば?

答え:衣笠祥雄
にわか:何その人わかんない

これはこれで面白いと思いますが、セ・リーグが6球団しかないのに7位と答えたり、11人を野球の人数と答えるあたりは、もう少し勉強して欲しいと思いますね。

その他ゲッツーやファール、フェアなどを理解せずに野球を見ている人もおり、とりあえずスタンドと一緒になって騒ぐことを楽しんでいる事がわかりました。



スポンサーリンク

まとめ

 

カープ女子が減ったと言われている原因は色々ありましたが、キャンプ地の変更がそう言われた一番の原因だと思いますね。

もともと広島東洋カープ側が女子にも見に来て欲しいということで、女子の割引などを始めたことがキッカケですし、経済効果も球団一になるほど貢献したと思うので、ファンへの取り組みを頑張って欲しいと思いますね。

広島東洋カープの長年からのファンは、カープ女子が減ることを望んでいる人も多いですが、にわかファンが減れば良くなっていくと感じます。

リーグ3連覇を達成したときの熱気を再び見れるよう、広島東洋カープの活躍に今年も期待してます。

また野球知識が豊富なカープ女子が増えて、野球界をさらに盛り上げてくれることを楽しみにしています!

 

参考

Yahoo!ニュース

夕刊フジ

デイリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です