青木理を嫌いな評判や経歴がヤバい!反日左派で韓国スパイってホントなのか?

青木理(おさむ)さんは『サンデーモーニング』や『Mr.サンデー』など様々な情報番組に出演されているコメンテーターです。

そんな青木理さんですが、ネット上ではあまりいい評判が見られません。

今回は青木理さんを嫌いな評判経歴ヤバい!という事で調べてみました。

また、反日左派韓国スパイってホントなのか?というウワサについても調べました。



スポンサーリンク

青木理を嫌いな評判や経歴がヤバい!

 

まずは、青木理さんを嫌いな評判がヤバい!という事で見ていきたいと思います。

それから、青木理さんの経歴について見ていきたいと思います。

 

青木理を嫌いな評判がヤバい!

 

まずは、青木理さんを嫌いな人からの評判を見ていきましょう。

青木理さんのこれまでの発言が嫌いな評判を集める結果となっているようです。

コメンテーターという仕事上、全ての視聴者から好かれるというのは難しいとは思いますが、嫌いなコメンテーターランキングで3位にランクインしている事から考えると、視聴者から好意的に受け入れられているとは言い難いですね。

青木理さんは8月27日に放送された『羽鳥慎一モーニングショー』での発言をきっかけに悪い評価を集める事となりました。

それは、日本人女性が韓国を旅行中にソウル市内の路上にて現地の男性に髪を引っ張られて暴行された事件についての発言です。

この事件について青木理さんは

邦人保護の対象となるような人が、怪我をしたとか行方不明になったというならわかるけど、はっきり言えば今回のケース、僕がソウル特派員で普段の時にいたら多分書かない

ニュースにならないニュースがこういう形で大きく注目されるって言うことが、今の日韓関係をさらにまた悪化させていく原因

引用サイト:ウィキペディア

といった、問題を軽視するような発言をしていました。

日本は世界的に見ても群を抜いて治安が良い国なので、日本人が外国を観光するときの自衛意識が低いのは事実だと思います。

決して今回の事件で被害に遭われた方の自衛意識が低かったという訳ではなく、日本人全体としてまだまだ海外旅行における危険性を十分には把握出来ていないと考えます。

この問題となっている事件は今後、日本人が外国を訪れた際の注意喚起を促すといった点でも取り上げるべきニュースであると思いますが、青木理さんは取り上げるほどではないと主張している事から、視聴者から批判を浴びる形となりました。

また、更にこの事件では暴行だけでなく、韓国人が日本人に対して使う差別用語を使って罵倒している点でも問題視されています。

 

筆者は青木理さんの

「僕がソウル特派員で普段の時にいたら多分書かない」

という発言がどのような意図でいったのかが気になりました。

 

この発言は

  • ソウルは治安が悪く頻繁にこのようなことが起こっているからわざわざ記事になんてしない
  • たかが女性が暴行されたくらいで記事にすることではない

といった2通りの意味での「書かない」という解釈が出来ます。

 

上述した発言の後に、青木理さんは

「治安は良い。女性が一人で歩いても大丈夫。」

という発言をしていることから、前者の解釈をする事は難しそうですね。

 

青木理さんがこの問題を軽視しているのでは?という見方がされてもおかしくありません。

 

また、今回の事件で被害に遭われたと思われる方のツイッターアカウントがあり、そこに今回の事件に対しての青木理さんの発言に対してのコメントをしています。

この方はさぞ怖い思いをしたにも関わらず、その状況を全く理解されないのは悔しいと思います。

もしも青木理さんが現地で記者を務めていたタイミングでこの事件が起きていたとしても、今回の事件は報道されなかったかも知れません。

 

また、この女性は暴行を受けたときの写真も投稿しており、その写真から生々しく、痛々しい状況であった事が伝わってきます。

 

青木理さんは韓国で起きた日本人女性暴行の事件での発言において、世間から批判を浴びる事となり結果的に嫌いという評判を得る事となりました。

 

 

青木理の経歴

 

続いては青木理さんの経歴を見ていきましょう。

青木理さんは1966年に長野県の小諸(こもろ)市で生まれました。

小・中学校については分かりませんが、高校は長野県野沢北高等学校を卒業している事から小・中学校時代は長野県で過ごしたと考えられます。

 

野沢北高等学校を卒業後、慶應義塾大学文学部に入学しています。

青木理さんは慶應ボーイだったようです。

慶應義塾大学を卒業し、共同通信社に入社してジャーナリストとして働き始めました。

共同通信社に入社後は、大阪や成田などでジャーナリストを務め、その間にはオウム真理教事件阪神・淡路大震災など数々の事件などを取材し、経験を積んでいきます。

 

そして、1997年から1998年の1年間、韓国に留学をしていました。

日本で働いていた時から韓国に興味があったのでしょうか。

韓国留学で培った語学力を活かし2002年から2006年までの4年間ソウルの特派員として勤めています。

日本に帰国し、2011年からは朝の情報番組でコメンテーターとしてレギュラー出演をされています。

 

青木理さんは長野県で生まれ高校までは長野県で育ち、大学は慶應義塾大学に進学し、卒業後はジャーナリストとして働いていました。

韓国留学を経て、4年間ソウルで特派員を務め日本に帰国してからはジャーナリストの傍ら、コメンテーターとしてテレビに出演をしています。



スポンサーリンク

青木理は反日左派で韓国スパイってホントなのか?

 

次に、青木理さんは反日左派で韓国のスパイなのかどうかを調べてみました。

 

青木理は反日左派ってホント?

 

青木理さんが反日左派はホントかどうかを調べてみました。

青木理さんのこれまでの発言は反日左派と捉えられるかも知れない発言がいくつかあった事は事実のようです。

ちなみに、反日とは日本に対して敵意を持っている事です。

反対の意味は親日です。

左派とは革新的な思想や傾向をもった人や団体の事を指します。

 

青木理さんは日本と韓国の話題になると、度々韓国側を擁護し、日本政府を非難する発言をしています。

日本に落ち度があった場合には、韓国に対して寄り添う姿勢を見せることは必要だと思います。

しかし、そうではないのであれば、日本が韓国の要求を飲む必要はないと思いますが、青木理さんは韓国側に寄り添うべきであるという主張をしています。

これは、青木理さんが反日派であると思われてしまうのではないでしょうか。

一部の視聴者からは青木理さんが安倍政権を批判することはもはやお家芸と思われているようです。

 

他にも、青木理さんを非難する過激なツイートも見かけました。

日本と韓国の問題になると、ネット上の言葉遣いが少々厳しくなってしまうように思うのは私だけでしょうか?

反日思想が前面に出ている発言も、視聴者から嫌われてしまっている理由なのかも知れませんね。

 

青木理は韓国スパイ!?

 

続いては青木理さんが韓国のスパイ?というウワサについて調べてみました。

当たり前ですが、青木理さんが韓国のスパイであるとは言い切る事ができません。

スパイである事が分かったらスパイ失格ですし、何よりテレビに出演など出来る訳がないですからね。

 

しかしながら、青木理さんに関する驚きの事実が判明しました。

青木理さんは韓国にいた際に盧武鉉(ノムヒョン)政権においてブレーンの役割を担っていたそうです。

ブレーンとは政治家などの相談相手になり、今後どのように動いて行くべきかを指示するまさに脳みそ(ブレーン)的な役割の事を指します。

盧武鉉政権においてブレーンを務めていた事は自らカミングアウトをしたようです。

 

そしてそのアドバイスした内容が

どのような話題から話を進めていけば、小泉首相との対談を優位に進めていけるか

という内容だったそうです。

 

これはスパイ行為であると言えるのではないでしょうか。

そしてそれを自ら暴露してしまうあたりが何とも言えないですね。

 

 

という訳で、青木理さんは反日左派的な発言が多いというのは事実なようです。

また、盧武鉉政権においてブレーンを務め、韓国が日本に対して優位に話が進むようにアドバイスををするなど、スパイ行為と受け取られてもおかしくない行動をとっていた事が分かりました。

 

青木理さんが韓国に行っていた間に変わってしまったのでしょうか。



スポンサーリンク

まとめ

 

今回はジャーナリストであり、コメンテーターである青木理を嫌いな評判や経歴についてまとめました。

青木理さんは8月に起きた日本人女性が韓国人男性に暴行される事件においての発言で批判を浴び、嫌いという評判を集めることとなりました。

 

青木理さんは長野県で生まれ育ち、大学は慶應義塾大学に入学しています。

大学卒業後は、共同通信社に入社し日本各地でジャーナリストとして働いていました。

そして、1年間の韓国留学の後、ソウル特派員として働くなど日本のみならず海外でも活躍をされています。

 

青木理さんのこれまでのテレビ出演時の発言から反日左派であると捉えられる発言が多く見られます。

更に、青木理さんが韓国にいた際には盧武鉉政権でブレーンを務め、日本よりも韓国に優位になるようにアドバイスをしていた事から、韓国のスパイなのではないか、とも言われています。

 

今後の青木理さんの発言に注目です。

 

 

こじた

参考サイト

ヤフーニュース

ハフポスト

Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です